Under construction

International Concurrent Workshopについて

International Concurrent Workshopは、JCRの国際化推進のため第58回学術集会から設けられた新しい英語セッションです。これまでは海外若手研究者と国内若手研究者との交流の場として国際ワークショップセッションを設けていましたが、若手のみならず全てのJCR会員が英語で発表できる、より国際的なセッションに発展させました。
セッション数も増やし、国内外から多くの参加者が集うことで、英語による活発なディスカッションを行うことを目的としたセッションです。

  • International Concurrent Workshop(口演)での発表を希望される日本人の方は、必ず日本語の一般演題登録サイトから登録してください。
  • 年齢を問わず演題を登録できます。
  • 登録された演題は全て査読され、口演(International Concurrent Workshop)、またはポスターに振り分けられます。発表形式(口演またはポスター)を選択することはできません。
  • International Concurrent Workshopとして登録された演題は、「英語のみ」での発表となります。同演題の日本語による発表はありません。
    また、同一の演題を「一般演題」と「ICW」に登録することや、英語の一般演題登録サイトに同一の演題を登録することは認められません。

発表について

International Concurrent Workshop(口演)に採択/発表された演題は、筆頭演者に対し学会発表による5単位のほか、「日本リウマチ学会が主催した英語教育プログラムでの発表」としてさらに2単位取得できます。(学会発表単位として計7単位(5単位+2単位)が付与されます)

JCR2019国際ワークショップ優秀演題賞(JCR 2019 ICW Excellent Abstract Award)への応募について

JCR2019国際ワークショップ優秀演題賞(JCR 2019 ICW Excellent Abstract Award)は、International Concurrent Workshopとして登録された演題の中から、45歳未満の投稿者を対象として優秀な演題に送られる国際委員会選出によるAwardです。

受賞人数:
最大30名(国際委員会により選出)
受賞資格:
2019年4月1日現在45歳未満のJCR会員の方(過去の受賞歴は問わない)
応募方法:
International Concurrent Workshopとして演題を登録すること
発表形式:
International Concurrent Workshopセッションでの英語による口演(日本語による発表はありません)
賞  金:
「JCR2019国際ワークショップ優秀演題賞」として2万円を授与

※International Concurrent Workshopとして登録された演題のうち、応募資格を満たす演題を対象に審査します。
別途、賞へのエントリーは必要ありません。

※JCR2019国際ワークショップ優秀演題賞受賞演題は「International Concurrent Workshop」セッションで口演していただきます。
同演題の日本語による発表(口演・ポスター)はありません。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本リウマチ学会
〒105-0013 東京都港区浜松町2-9-6 浜松町エムプレスビル3階
TEL:03-6435-9761   FAX:03-6435-9762
E-mail:gakkaih@ryumachi-jp.com

ページの先頭へ

Copyright © 第63回 日本リウマチ学会総会・学術集会. All Rights Reserved.