発表者の皆様へ

発表者の皆様へ

1.1 口演発表のセッション記号

  セッション名 発表No.
PL =Presidential Lecture(会長講演) 例)PL
PS =Presidential Symposium(会長企画シンポジウム) 例)PS
S =Symposium(シンポジウム) 例)S1-1
SS =Special Symposium(特別企画シンポジウム) 例)SS-1
EL =Educational Lecture(教育研修講演) 例)EL1
MTE =Meet the Expert(ミート・ジ・エキスパート) 例)MTE1
HS =Hands-on Seminar(関節エコーライブ&ハンズオンセミナー) 例)HS1
ICW =International Concurrent Workshop
(国際コンカレントワークショップ)
例)ICW1-1
W =Workshop(ワークショップ) 例)W1-1
FRS =Future Rheumatology Session(近未来のリウマチ医セッション) 例)FRS-1
LS =Luncheon Seminar(ランチョンセミナー) 例)LS1
ES =Evening Seminar(イブニングセミナー) 例)ES1
ACL =Annual Course Lecture(アニュアルコースレクチャー) 例)ACL1

1.2 ポスターセッション記号

  セッション名 発表No.
P =Poster Viewing(ポスタービューイング) 例)P1-001
EP =English Poster Viewing 例)EP1-01
FRS-P =Future Rheumatology Session Poster Tour
(近未来のリウマチ医セッション ポスターツアー)
例)FRS-P1-1

1.3 発表時間

シンポジウム
特別企画シンポジウム
近未来のリウマチ医セッション
座長の指示に従ってください
教育研修講演 講演50分 質疑応答10分
Meet the Expert 60分
ワークショップ
International Concurrent Workshop
口演7分 質疑応答3分
ポスタービューイング
English Poster Viewing
発表者の方は、セッション時間に各自のポスター前にて
質疑応答に備えてください。
近未来のリウマチ医セッション
ポスターツアー
口演5分 質疑応答2分
アニュアルコースレクチャー 講演50分 質疑応答10分

1.4 口演発表およびPC受付について

  • 口演は、パワーポイントでの発表のみとします。スライド、OHP、ビデオでの発表はできません。
  • ご発表の60分前(早朝の場合は30分前)までにPC受付まで発表データを保存したメディアをご持参ください(バックアップ用のデータは必ずご持参ください)。
    なお、会期中いつでも受付可能です。
    【学術集会にてご発表いただく場合】
    受付場所 国立京都国際会館 本館1階 Room H
    グランドプリンスホテル京都 地下2階 ホワイエ
    受付時間 4月15日(月) 7:00~18:00
    4月16日(火) 7:30~18:00
    4月17日(水) 8:00~17:00

    ※発表いただく施設にて、PC受付を行ってください。

    【アニュアルコースレクチャーにてご発表いただく場合】
    受付場所 国立京都国際会館 1階 ACL控室(Room 101)
    受付時間 4月14日(日) 7:45~15:20
  • ご発表の際は、演台にモニター、キーパッド、マウスが用意してありますので、操作は演者自身でお願いします。
  • 発表データは、USBフラッシュメモリーでご持参ください。トラブルを避けるため、必ずバックアップメディアをお持ちください(CD-R、MO、FD、ZIP、DVDなど他のメディアは受付できません)。
  • データは、学会が用意するサーバーに一旦コピーいたしますが、ご発表後は運営本部が責任を持って一括消去いたします。

1.5 データ作成上の注意

  • 会場でご利用いただけるパソコンはWindowsです。

    ※アプリケーション:Microsoft office PowerPoint 2007、2010、2013、2016

    ※対応OS:Windows 10

  • フォントは文字化けを防ぐために下記のOS標準フォントをお使いください。
    日本語…MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
    英語……Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman

    ※Mac OSで作成されたスライドは、Windows OSでの動作確認を必ず行ってください。

  • 画面の解像度はXGA(1024×768、比率4:3)でお願いします。
  • データファイルは「セッション記号」「- 発表順番」「- 氏名」をつけてください。
    例1 W1-2-○○○○  例2 S1-2-△△△△
  • PC受付での大幅なデータ修正はできませんのでご了承ください。
  • プレゼンテーションの他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず元のデータ も保存していただき、事前に動作確認をお願いいたします。

    ※動画データを使用の場合は、Windows Media Playerで再生可能であるものに限定してください。(WMV 形式を推奨いたします)

    ※お持込みデータは、作成に使用されましたパソコン以外でも必ず動作確認してください。

  • メディアは、ウイルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティーソフトで、メディアにウイルスが感染していない事を確認の上お持込みください。
  • 発表者ツールは、原則として使用できません。

1.6 Macintoshでプレゼンテーションをご希望の場合(ノートパソコンをご持参ください)

  • PCの持込みは原則なしとさせていただいておりますが、Macintoshでのプレゼンテーションをご希望の方はノートパソコンをお持込みください。
  • PC受付にてノートパソコンから外部モニターに正しく出力されるか確認してください。
  • 会場でご用意するPCケーブルコネクタの形状はD-sub 15pinです。この出力端子を持つパソコンをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には、必ずご用意ください。
  • バックアップ用のデータをUSBフラッシュメモリーでご持参ください。
  • パソコンのACアダプターは必ずご用意ください。

ページの先頭へ

演題発表をされる皆様へ利益相反(COI)開示のお願い

学術集会及びアニュアルコースレクチャーで講演・発表される方は、利益相反の有無にかかわらず、利益相反について申告する必要があります。詳細は学術集会公式ウェブサイトの利益相反ページにてご確認ください。

【利益相反(COI)に関するお問い合わせ】

一般社団法人 日本リウマチ学会
E-mail:gakkaih@ryumachi-jp.com
〒105-0013 東京都港区浜松町2-9-6 浜松町エムプレスビル3階
TEL:03-6435-9761 / FAX:03-6435-9762

ページの先頭へ

座長・ツアーリーダーの皆様へ

発表時間、質疑応答時間を厳守し、円滑な運営にご協力をお願いいたします。
セッション開始5分前までには会場最前列の次座長席にお越しいただき、進行係にお声掛けください。
ツアーリーダーは開始5分前までにポスター会場前総合案内にお越しください。

ページの先頭へ

ポスタービューイングについて

ポスター図面

  • ポスター貼付時間内に、ポスター会場(国立京都国際会館 イベントホール・ニューホール)にて、ポスターを貼付してください。
  • ポスターパネル貼付けスペースは縦190cm、横90cmです(下記図をご参照ください)。
  • 演題名、所属、演者名はご準備ください。演題番号・撮影可シールは事務局にて準備いたします。

    ※参加者がポスターを撮影しても良い場合、撮影可シールを掲示してください。

  • ポスタービューイング開始10分前までには、演者用リボンを着用し、各自のポスター前に待機してください。
  • ポスタービューイング時間内は、各自のポスター前で質疑応答に備えてください。
  • ポスターは各日貼り替えとなります。ポスターセッション終了後、ポスター撤去時間内に必ず撤去してください。
    撤去時間終了後、会場に残ったポスターは事務局で処分しますので予めご了承ください。
  • ポスターへのQRコード等の掲載はお控えください。

ポスター:各種時間

セッション 日にち 貼付 ビューイング 撤去
ポスタービューイング1 4月15日(月) 8:00~11:00 13:20~14:40 15:50~16:50
ポスタービューイング2 4月16日(火) 8:30~11:00 13:30~14:50 16:00~17:00
ポスタービューイング3 4月17日(水) 8:30~11:00 13:10~14:30 16:50~17:50

ページの先頭へ

近未来のリウマチ医セッションポスターツアー

本セッションは応募資格を「発表時に医学部学生または初期臨床研修医」とし、指導医(会員)の推薦があれば入会前(非会員)でも発表可能となっております。

  • ポスター貼付時間内に、ポスター会場(国立京都国際会館 イベントホール)にて、ポスターを貼付してください。
  • ポスターパネル貼付けスペースは縦190cm、横90cmです(図はこちらをご参照ください)。
  • 演題名、所属、演者名はご準備ください。演題番号は事務局にて準備いたします。
  • 発表形式:ポスター前口演発表、発表5分、質疑応答2分となります。発表・討論はツアーリーダーの指示により行ってください。
  • 掲示・発表スケジュールは以下のとおりとなります。
    日にち 貼付 ポスタービューイング ポスターツアー
    4月15日(月) 13:00まで 13:20~14:40 14:40~15:40

    ※ポスターツアー発表者は14:35にポスター会場前総合案内に集合してください。

    ※近未来のリウマチ医セッションのポスターはクロークにてお預かりいたします。当日中に、必ずお受取りください。

ページの先頭へ

ポスター印刷サービス

ポスター印刷から会場への運搬まで、代行するサービスです。

※ポスター印字方式は、症例写真の階調表現に優れたレーザー露光方式(銀塩方式)です。

※印刷したポスターは、展示会場入口の総合案内(国立京都国際会館イベントホール前)でお渡しいたします。ポスターボードへの貼り付けは、ご自身でお願いします。

詳細・申し込み方法はこちらから。

ページの先頭へ

Copyright © 第63回 日本リウマチ学会総会・学術集会. All Rights Reserved.